2016.9/21 UP

親族の集まり時に気を付けるファッションとマナー

彼の両親にご挨拶、結婚をすれば親戚としてのお付き合いがはじまります。年末年始や外食など、たまの機会にしか集まることはないものの、その日の印象が重要にもなってきます。

ここでは、親戚と関わるそういった場面にふさわしいファッションと振る舞いついてご紹介したいと思います。

親族の集まり時に気を付けるファッションとマナー

共通して押さえておきたいNGファッションは?

まず、過剰に派手な装いは避けるようにましょう。胸の大きく開いた服装や過度な露出もNGです。また、スカートの丈が短すぎるといったことも避けたほうがいいです。

カジュアルすぎるのもNG。相手がラフな感じでと言われても、Tシャツやデニムは避けたほうが無難でしょう。

親戚のお披露目会やお食事会など

このような会に呼ばれた場合は、基本的に派手すぎない上品な服装であればOKです。頭に入れておきたいのがお手伝いなどが発生するような場面。あまり動きづらい服装で行くと後悔するかもしれません。また、そんな状況を想定しておくのも大事です。案外、子どもと遊ぶことになるなんて場面もあるかもしれませんね。

親戚へのご挨拶

この場合の服装は、基本的に派手すぎない上品な服装であればOKです。カジュアルに寄り過ぎはNGですが、少し清楚なデート服などでいいと思います。

通常の訪問と比べて少し変わっているのは、約束の時間より「少し遅れて行った方がいい」ということです。これは先方も訪問客を迎える準備で忙しいのでという気遣いと言われています。約束の時間の5分後くらいに行くと良いとされているようです。

先方宅に着いたら、コート等の上着は脱ぎ、玄関先で挨拶を済ませるのがいいでしょう。

話の流れ次第ですが、客間に通されて一息ついたタイミングで持参したお土産を渡すのがいいと思います。あとは自然に会話がスタートするはずです。あまり長居しすぎるのは良くありませんが、食事等に誘われた際には積極的に参加するようにしましょう。

彼の両親宅へのお泊り

特に最初のお泊りの場合は、それなりに気遣いをしておきましょう。何度か顔を合わせているといっても、相応の礼儀は必要です。義実家でのお泊りは慣れないという人は多いようなので、はじめから好印象を持たれるようにしたいものです。

オススメの服装は、比較的動きやすい服装で、上品な感じがいいでしょう。あまりよそ行きの格好過ぎても、相手も構えてしまいますし、お客様として扱われてしまいます。

お手伝いを申し出て、お母様のお役に立ちたいと思う気持ちは大事なのですが、特に初回のお泊りの際には、相手もお客様として扱いたいと思っている場合もありますので、あまり積極的になりすぎるのも禁物です。また台所周りなどは、他の家の女性に立ち入られるのを好まない人もいることを覚えておきましょう。

また、お土産については、両親宅が遠方であれば毎回必要かもしれませんが、遠方でなければ必ず必要ということもありません。彼と相談して決めましょう。



基本的には、最低限のマナーを守り、事前の準備を怠らなければよほどの心配はないと思います。ある程度、空気を読まなければならない場面も発生するかもしれませんが、うまく彼のフォローを仰ぎながら、親族との交流を楽しんで下さい。

ライタープロフィール

ユトリト
ユトリト

ブログのライターや某雑誌のウェブマガジン等の執筆を手がけています。女性の方にわかりやすい、伝わりやすいとう視点で、美容、コスメ、トレンド、ビジネスマナーを中心に多方面のメディアで記事を執筆しています。最近ではお茶(主に紅茶)にはまっていますので、中国や、インド、スリランカなどの文化に興味があります。

About Cariru
カリルとは

カリルイメージ画像

Cariru(カリル)は、来店不要で24時間いつでもどこでも素敵なドレスに出会えるレンタルドレスのWEBショップ。

携帯、パソコンから簡単予約♪全国(沖縄・離島除く)配送OK。ご自宅以外のホテル会場へのお届けもOK。ご予約は2か月前より承ります。

ドレス以外にも羽織物、アクセサリー、シューズなど業界NO,1を誇る豊富な品揃え。サイズ等、ご心配な方はお電話・メールにてお気軽にご相談くださいませ。女性スタッフがご対応いたします。

特別な日だからこそ、ちょっと自分探しの冒険してみませんか?あなただけのコーデがきっと見つかります。ご来店お待ちしております。

Cariru店長:池田

> Cariru サイトへ
PAGE TOP