2016.9/15 UP

マタニティでもおしゃれに見える!ゲストドレスの選び方

妊娠中に結婚式にお呼ばれしたら、体形が変わって、今までのドレスは着られないし、ヒールの靴も履けないし、どんな格好で行けばいいのか悩みますよね。でも妊娠中でもおしゃれして結婚式に参列したい。そんな願いをかなえる、お呼ばれドレスの選び方についてまとめてみました。

マタニティでもおしゃれに見える!ゲストドレスの選び方

1.しめつけのないゆったりしたデザインを選ぼう

妊娠中は体調が変わりやすく、安定期だから大丈夫と思っていても、お呼ばれで、いつもより動いてしまうことなどで、急な体調変化も考えられます。そこで、ドレスは締め付けがなく、着ていて楽なデザインが必須。ゆったりした作りのワンピースがおすすめです。

2.お腹が目立たないドレープやプリーツが入ったデザイン

大きくなってきたお腹をカバーしてくれるのは、ドレープや縦のプリーツで、上下のラインを強調してくれるもの。布をたっぷり使ったドレープのドレスなら、ドレープの立体感で、お腹の丸みを隠す効果が抜群。そのうえゆったりしているので締め付けもなく、妊娠中でも快適に過ごせるのでおすすめです。

3.細見えを狙うなら、ダークカラーのドレス

引き締め効果があるのは、やっぱり濃い色のドレス。ネイビーやモスグリーンなどがおすすめです。ただし、ダークカラーのドレスは、ものによっては地味な印象になりがちなので、きれい色のストールや華やかなヘアアクセサリーを合わせて、結婚式にふさわしい印象に仕上げるといいでしょう。

4.バストサイズと着丈にも注意が必要

大きくなったお腹に気を取られて、見落としがちなのがバストサイズの変化。妊娠中はバストサイズもアップしていることが多いので、いままで通りのサイズを選びでは、胸回りがきついといった事態が発生します。ドレスを選ぶ時には、バストサイズがアップしていることを頭に入れて選ぶことが大切です。

また、大きくなったお腹に引き上げられて、ドレスの丈が上がってしまいます。立っている時は、あまり気にならなくても、座ると裾がふとももまで上がってしまうということも。急激にお腹が大きくなることもあるので、結婚式に参加する直前に、最終の試着をして、着丈のチェックをすることをおすすめします。

5.ビジューのついたフラットシューズがおすすめ

妊娠中は、安全第一。お呼ばれでもフラットシューズが安心です。カジュアルに見せないために、豪華なビジューなどで飾られているものを選ぶといいでしょう。最近では、シュークリップという、後付けできる靴のアクセサリーも販売されているので、シンプルなフラットシューズにシュークリップで豪華にアレンジしてもいいですね。

6.バッグは大きめサイズが安心

万が一に備えて、母子手帳、大きめのナプキン、寒さ対策のストールなどを持参すると安心です。妊娠前より荷物が増えるので、少し大きめのバッグを用意するか、フォーマル用のサブバッグを利用するといいでしょう。



妊娠中でもおしゃれに見えるドレス選びをご紹介しました。妊娠中は無理せず、体調優先で行動して、お呼ばれの一日を楽しんでくださいね。

ライタープロフィール

mana
mana

3年で20件超の結婚式に参列した経験から、結婚式のマナー、シーンや関係性に合わせたゲストドレスの選び方、ヘアメイクや小物のアレンジといった装い方を提案していきます。経験を活かして、実際に読んで役立つ、説得力のある記事を目指します。

About Cariru
カリルとは

カリルイメージ画像

Cariru(カリル)は、来店不要で24時間いつでもどこでも素敵なドレスに出会えるレンタルドレスのWEBショップ。

携帯、パソコンから簡単予約♪全国(沖縄・離島除く)配送OK。ご自宅以外のホテル会場へのお届けもOK。ご予約は2か月前より承ります。

ドレス以外にも羽織物、アクセサリー、シューズなど業界NO,1を誇る豊富な品揃え。サイズ等、ご心配な方はお電話・メールにてお気軽にご相談くださいませ。女性スタッフがご対応いたします。

特別な日だからこそ、ちょっと自分探しの冒険してみませんか?あなただけのコーデがきっと見つかります。ご来店お待ちしております。

Cariru店長:池田

> Cariru サイトへ
PAGE TOP