2016.8/12 UP

彼の両親に喜ばれる!甘いモノ苦手な人への手土産4選

「彼のご両親へ挨拶に行く」。男性が彼女のご両親に挨拶するほどではないかもしれませんが、これほど緊張するイベントは、そう多くはないかもしれません。そんな時に強い味方になってくれるのが、いわゆる「おみや」。緊張した場面でも話のきっかけになったり、場の雰囲気を和ませてくれます。事前に彼からご両親の職業や、性格などを聞くことと思いますが、ご両親が甘いモノが苦手だったら?そんな時に喜ばれる手土産を紹介していきます。

あなたは大丈夫?ご祝儀袋の選び方、書き方、包み方

「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ」の塩クッキー

クッキーというと甘いモノを想像する方も多いと思いますが、こちらには塩とエダムチーズ、ナッツが使われています。お茶請けだけでなく、お酒のおつまみとしても楽しめるので、お酒好きな彼のお父さんにもぴったりです。代官山にあるお菓子の名店「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ」は、弓田亨氏がオーナーパティシエを務める有名なお店。地方にご両親がいらっしゃる場合などには特に喜ばれるかもしれませんね。

「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ」
住所 東京都渋谷区猿楽町17-16 代官山フォーラム2F
電話番号 03-3576-5211
公式HP http://www.ilpleut.co.jp/boutique/index.html

「Groovy Nuts」のベーコンスモークドナッツ

「Groovy Nuts」のベーコンスモークドナッツ 出典元:Groovy Nuts

お菓子としても、小腹が空いた時の軽食としても最適なナッツ類はいかがでしょうか。食べ始めたら止まらないという人は居ても、ナッツが嫌いという人はあまり聞いたことがありませんので、万人ウケしそうな気がします。

最近では、ただのナッツではなく、ジンジャー、わさび、柚子胡椒など色々な風味のナッツが販売されていますので、ご両親がお酒好きならおつまみにもピッタリです。

身体にいいナッツ類をチョイスすれば、健康にも気遣えるデキる嫁と思われるかもしれませんよ。

お勧めは、日本で唯一のナッツ専門店と言われ、中目黒と鎌倉に店舗を構える「Groovy Nuts」のベーコンスモークドナッツ。こだわりの炭火で、ベーコンとともにナッツをスモーク。ベーコンの香りがナッツに染みつき、香ばしい美味しさが後をひきます。話題のお店のナッツですから喜ばれること間違い無しです。

「Groovy Nuts」
住所 東京都目黒区東山1-1-5東山ATビル102
電話番号 03-6451-2293
公式HP http://groovynuts.jp/

「ROYCE」の生チョコレート[ビター]

普通の生チョコはちょっと・・・という人たちにもお勧めなのが、ちょっとアレンジが利いた生チョコ。様々なフレーバーの生チョコが販売されており、甘いモノが苦手な人向けに作られた商品も沢山販売されています。例えばほんのり苦味が利いた抹茶風味や、ワインやウィスキーなどにも合いそうなビターな味わいの生チョコなど沢山の種類があります。

お勧めはROYCEの生チョコレート。ROYCEそのもののブランドも浸透していますし、甘さを押さえたビター味の生チョコレートは、ブランデーの芳醇な香りがする大人な味わいの一品です。ネットでのご注文が便利です。

「ROYCE」
住所 北海道札幌市北区あいの里4条9丁目1-1
電話番号 0120-073-612
公式HP https://www.royce.com/

「たぬき煎餅」の詰め合わせセット

甘くないお菓子と聞いて、最初に思いつくのがおせんべいという方もいらっしゃるはず。おせんべいなら様々な味が楽しめますので、甘いモノが苦手な人でも大丈夫です。ざらめなどの砂糖が付いたものなども詰め合わせセットなら選べますのでご家族みんなで楽しむことができます。ありふれたおせんべいより、名店などで購入したおせんべいを選ぶと相手への印象もきっといいはず。

お勧めは麻布十番にある「たぬき煎餅」の詰め合わせセット。創業は1928年と古く、一枚ずつ手作業で焼いているおせんべいはこだわりと職人の技を感じさせる逸品です。たぬき煎餅さんでは詰め合わせセットの種類も豊富なので、品物を選びやすいと思います。

「たぬき煎餅」
住所 東京都港区麻布十番1-9-13
電話番号 03-3585-0501
公式HP http://www.tanuki10.com/

番外編 意外と大事な渡し方

「Groovy Nuts」のベーコンスモークドナッツ

お菓子を渡す際に、袋のまま渡すようなことはしては行けません。購入した際に小分けの袋などがついていれば渡しても構いませんが、別途渡すようにしましょう。また、渡すタイミングとしてはお部屋等に通されて挨拶のタイミングなどが好ましいようですが、場の流れで話の最後や部屋を移動する際などに渡しても失礼には当たりません。



いかがでしたでしょうか。最終的には、手土産は金額の多い少ないではなく、心遣いが大事だと思います。自分たちの好みに合わせてくれたんだというのが伝わるような品物、渡し方を選びたいですね。

ライタープロフィール

ユトリト
ユトリト

ブログのライターや某雑誌のウェブマガジン等の執筆を手がけています。女性の方にわかりやすい、伝わりやすいとう視点で、美容、コスメ、トレンド、ビジネスマナーを中心に多方面のメディアで記事を執筆しています。最近ではお茶(主に紅茶)にはまっていますので、中国や、インド、スリランカなどの文化に興味があります。

About Cariru
カリルとは

カリルイメージ画像

Cariru(カリル)は、来店不要で24時間いつでもどこでも素敵なドレスに出会えるレンタルドレスのWEBショップ。

携帯、パソコンから簡単予約♪全国(沖縄・離島除く)配送OK。ご自宅以外のホテル会場へのお届けもOK。ご予約は2か月前より承ります。

ドレス以外にも羽織物、アクセサリー、シューズなど業界NO,1を誇る豊富な品揃え。サイズ等、ご心配な方はお電話・メールにてお気軽にご相談くださいませ。女性スタッフがご対応いたします。

特別な日だからこそ、ちょっと自分探しの冒険してみませんか?あなただけのコーデがきっと見つかります。ご来店お待ちしております。

Cariru店長:池田

> Cariru サイトへ
PAGE TOP