婚活の種類とそれぞれ服装は?

婚活の種類とそれぞれ服装は?

日常生活の中でなかなか出会いがない!という女性達の救世主である婚活パーティー。お見合いのように1人ずつじっくり向き合うのではなく、一度に多くの人と知り合えるので効率の良さが大きなメリットです。

その反面、一人ひとりとゆっくり話せないので内面の良さをアピールするタイミングが少なく、第一印象がとても大きなポイントになってきます。

婚活ってどんな種類があるの?

 「パーティー」と聞くと立食でワインを飲みながら話したり、合コンよりセレブリティ―な集まりを想像しそうですが、一般的な婚活パーティーでは食事が行われないことがほとんどです。

少人数制お見合いパーティー

5~10人ほどの異性と1対1で順番にトークタイムがあるお見合い形式のスタイルです。最初に自己紹介カードを記入し、それを元に各相手と自己紹介をしながら会話。その後フリータイムがある場合と、もう一巡して各相手とフリートークをする時間が設けられる場合があります。

個室に女性が待機し、時間ごとに男性が訪問するスタイルが一般的です。スタッフがそれぞれの気になる人を集計し伝えたり、アピールしやすいよう自分の情報を書いたカードを用意していたり、カップリングしやすい企画を設けています。

 

大人数制パーティー

30名前後の合コン形式や50~100名規模のパーティースタイルがあります。合コン形式ではアルコールや食事などがあり、4~6名程度のグループで席について食事を楽しみながら話をします。司会の合図で男性がグループを移動し全員と話をした後にフリータイムがあります。気になる方にアプローチをする時間です。

大規模のパーティースタイルになると立食形式で、フリータイムが基本です。ネームプレートをつけ、食事を楽しみながら様々な方とお話が可能です。

合コン形式では司会進行がありカップリングがあることが多いですが、大規模のパーティースタイルは各自フリータイムの中で連絡先などの交換が可能です。

 

趣味をテーマにしたイベントパーティー

料理やスポーツなど、特定の趣味を持つ方が集まり、その体験を通して出会うスタイルです。共同作業を通して自然に仲良くなれるメリットがありますが、フリートークが基本なため、1人の方とじっくり話をしたい方はお見合い形式の方が向いているかもしれません。

趣味コン、スポーツ合コン。バスツアーなどもこちらに含まれます。

どんな服装はNGなの?

はじめて婚活パーティーに行く人は、服装のイメージがわきにくいかもしれません。

まずは、婚活に参加する男性がどんな女性を求めているかを知りましょう。男性は、この人となら結婚してもいいな、という人を探しに来ています。例えば上司や親に紹介するのは恥ずかしいと思われるような、TPOをわきまえない女性、部屋掃除やお料理など家事ができなさそうな、だらしない女性、お金がかかりそうな金銭感覚が合わない女性はNGです。服装でこれらのイメージをもたれてしまうのはもったいないですよね。

NG! TPOをわきまえない女性の服装

まずは、参加する婚活イベントの会場をチェックしましょう。少人数制の場合、お店やホテルではないので、それほど華やかな服装は必要ありません。ただしデニム、Tシャツは避けましょう。品のあるキレイめのコーディネートが好ましいです。いつものオフィスカジュアルに、少し女性らしい色を持ってくる、などでも良いかもしれません。

大人数制のパーティーには、会場がホテルやレストランの場合が多いです。ワンピースやカーティガンなどデートでちょっと良いレストランに食事に行くぐらいの服装がおすすめです。

イベント型のパーティーでは、まさにイベントのテーマに合わせた服装が重要です。料理やスポーツでキラキラしたワンピースではおかしいですよね。

イベントの概要に服装についても出ているのでチェックしましょう。

 

NG! 家事ができなさそう…と思われる服装

当然ですが、清潔感は最低ラインとして必要です。家事ができる女性とまではいかなくても、部屋が汚そうだな、と思われないよう、着ていく服にシワや汚れがないか確認しましょう。怠りがちなのが靴やバッグなど小物のチェック。いつも使っていて目が慣れているかもしれませんが、くたびれていないか、汚れがないかをチェックしましょう。

ケアが行き届いた服や小物は、それだけで着る人を上品に見せてくれますよ。

 

NG! お金がかかりそう…と思われる服装

ブランド品で全身コーディネートをするのは避けましょう。特にバッグなどブランドが一目でわかりやすいものは、お金をかけている感がどうしても表れてしまいます。お金のかかる女性より、その人らしく似合っていることの方が大切です。

 

こんな服装がおススメ

婚活パーティーは、結婚式のように細かいマナーもありません。白のワンピースやオープントゥパンプスなど自由にオシャレができるので、婚活のためだけの一着をレンタルするなどコーディネートを楽しむのもいいでしょう。

STRAWBERRY-FIELDS ストロベリーフィールズ 7分袖フレアワンピース
apres jour アプレジュール ハイウエストフラワーワンピース
ANTEPRIMA アンテプリマ コンビネーションサンダル

清楚に見えるポイントは丈!

将来的に長く一緒にいる相手を探す婚活では、なるべく清楚に見える人の方が好まれます。

スカートの丈が極端に短いなど、過度な露出は避けたほうがいいでしょう。やりすぎてしまうと軽い女性と思われて、遊び相手を探しているような男性が集まってしまうので、その場ではちやほやされても長い目で見ると得策とは言えません。

「可愛い」の演出は素材や色で

女性らしさや可愛いらしさを考えるあまりにフリルやリボンがたくさんついたドレスを選んでしまう人が多いですが、やり過ぎると幼稚に見えてしまいます。男性が一生のパートナーに選びたいのは、上品さと可愛らしさを兼ね備えた女性ではないでしょうか。着る服の素材でもそれらは演出できます。

おすすめの素材▼

  • ニットなど柔らかい手触り
  • 少しだけ透け感のあるもの
  • 上品な光沢やとろみのある素材

デザインがシンプルでも、素材や顔うつりが明るくみえる色を意識してみると、リボンやフリルより上品で女性らしさを演出できますよ。

Management By Cariru

Cariruはフォーマルなおしゃれを手間なくお得に楽しめるドレスレンタルサイトです。

結婚式、子どものセレモニーなど大切なお祝い事や記念日、顔合わせなどのイベントにぴったりのアイテムが3500点以上。

お店に行かなくても、ドレス、羽織物、バッグ、アクセサリー、シューズがすぐに揃うため、急なイベント時にもおススメです。

Cariru dress rental

イベントカテゴリの最新記事