[5分アレンジ]結婚式の髪型&マナー-かんたんシニヨン編-

[5分アレンジ]結婚式の髪型&マナー-かんたんシニヨン編-

結婚式に出席する際、ドレスなど服装のマナーは知っていても、髪型のマナーを知らない方は多いのではないでしょうか。しかも美容院でお任せしてしまえば楽ですが、お金も時間もかかりますし、セルフのヘアアレンジは難しそうですよね。

そんなヘアアレンジの初心者さんに向けて、マナーとアレンジの基本をお伝えします!

お呼ばれ結婚式の髪型にマナーはある?

そこまできびしくはないですが、結婚式の髪型にもマナーはあります。まずは髪型とヘアアクセサリーのNGスタイルをチェックしましょう。

NGなヘアスタイル

肩につく長さなら、ダウンスタイルはNGです。パーマをかけていても、きちんとブローしていたとしてもフォーマルマナーとして正しいとはいえません。基本はアップスタイル、を覚えておきましょう。

ダウンスタイルでも良い場合は肩よりも上の長さの場合です。

それでもハーフアップやサイドをヘアアクセで留めるなどが好ましいです。挨拶や食事の際に前かがみになっても、髪が顔にかからないスタイルをイメージすると良いかもしれません。

NGなヘアアクセサリー

小物類全般に言えることですが、ファーのついたアクセサリーはNGです。また、花嫁より目立つものや被るスタイルも避けなくてはいけません。ティアラや生花は避けましょう。

セルフヘアアレンジの初心者さんにおすすめ

不器用だから自分でヘアアレンジをする自信がない…という方にも簡単にできるアップスタイルを紹介します。

教えて頂いたのは美容師スタイリストでありSALONTubeの渡辺善明さん。公式imstagramはフォロワー数がなんと8万3千人以上!Youtube動画でもわかりやすくヘアアレンジ法をアップされています。

基本のシニヨンのつくり方

くるりんぱを二段、三つ編みをその中に入れ込んでおだんごにするスタイルです。

髪の長さが足りない方はくるりんぱを一段にしてもできますよ!

 

1. 毛先を中心にバームを髪全体につけ、サイド顔まわりの後れ毛を取っておく

2. 耳前の髪を両サイドから取り、ハーフアップの要領で後ろでゴムで留める

※POINT※

赤の部分のみ(中央部分はとらない)で留めると、後のくるりんぱがやり易い

3. 2をくるりんぱ

4. くるりんぱしたツイスト部分をゴムの辺りから少しずつつまみながらほぐす

6. おろしている髪を3分割した両サイド(左右の耳の後ろ辺り)を2の要領で、一つ目のくるりんぱ下の位置で留める

7. 6をくるりんぱ。少しずつつまみながらほぐす

8. おりている髪を一本に三つ編みをしてゴムで留め、ランダムにほぐす

9. 三つ編みの毛先を上のくるりんぱのゴム部分まで持ち上げ、くるりんぱの中(下画面指をさしている箇所)に差し込む

10. おだんごになった三つ編み部分とくるりんぱ根本の部分をピンで固定する(左右一本ずつ)

11. 全体をほぐしながら形を整えて完成

 

動画でご覧になりたい方はこちら▼

 

 

Management By Cariru

Cariruはフォーマルなおしゃれを手間なくお得に楽しめるドレスレンタルサイトです。

結婚式、子どものセレモニーなど大切なお祝い事や記念日、顔合わせなどのイベントにぴったりのアイテムが3500点以上。

お店に行かなくても、ドレス、羽織物、バッグ、アクセサリー、シューズがすぐに揃うため、急なイベント時にもおススメです。

Cariru dress rental

ヘア&ネイルカテゴリの最新記事