ドレスコード フォーマル・セミフォーマル・インフォーマルの違いとは?

ドレスコード フォーマル・セミフォーマル・インフォーマルの違いとは?

パーティーや結婚式に招待されて「何を着て行けばいいのだろう?」と悩んだことはありませんか?ほかにも、親族として結婚式に参加をするとき、高級レストランでの食事デート、観劇を観に行く時の服装など、普段着で行けないのは分かるけど、どんな格好が正解なのか判断が難しいところです。

このように、その場所にふさわしい服装に基準を設けたものをドレスコードと言います。

今回は身近な結婚式のお呼ばれをメインに「フォーマル」「セミフォーマル」「インフォーマル」と「カジュアル」の違い、そして利用シーンについて、女性のドレスコードをご紹介します。

フォーマルの種類

まずは、どのようなドレスコードがあるのか、格の高い順にみていきましょう。

・正礼装(フォーマル)→モーニング、イブニングドレス

・準礼装(セミフォーマル)→パーティードレス、セレモニースーツ

・略礼装(インフォーマル)→カジュアルなパーティードレス、ワンピースなど

・カジュアルエレガンス →フォーマルよりカジュアルダウンした品のある服装

・スマートカジュアル →きれいめの日常服

結婚式や披露宴の服装で気をつけること

結婚式のドレスコードは、形式や時間によって決まりがあります。

ホテルや式場で行うような一般の結婚式であれば、セミフォーマルが基本ですが、レストランでカジュアルに行う、1.5次会などの場合はややカジュアルダウンする場合もあります。

また、挙式や披露宴の会場や開催する時間が昼か夜か、招待客の立場がゲストか仲人かなどによって服装は変わってきます。

共通して言えることは、花嫁よりも目立つ豪華で華やかな装いや、純白の装いは避けること。そして、昼の披露宴や挙式に列席するときは控えめにし、夕方以降の式や二次会はより華やかな装いにするのが基本です。

フォーマル(正礼装)とは?

■昼間の式・パーティー「アフタヌーンドレス」

格式のある式典、皇室行事や結婚式で新郎新婦の両親が着用します。

光らない素材で肌の露出が少なく、袖丈は長袖か6~7分袖が正式です。スカート丈はひざ下からくるぶしまでのロング丈。ワンピースのほか、アンサンブルやスーツ、ツーピースでもよいとされています。

皇室行事の際に、女性皇族の方々が帽子と合わせて、ミモレ丈のアフタヌーンドレスを着用されているのを見かけますね。

結婚式では、一般的には和装のフォーマル(正礼服)の方が見かける機会が多い印象です。

新郎新婦の母親が着る黒留袖や成人式の振袖なども該当します。

■夜の式・パーティー「イブニングドレス」

欧米では舞踏会や晩餐会などで着用されますが、日本でこのスタイルはあまり浸透していません。新婦のお色直しもこれにあたります(ややカジュアルダウンをしてカクテルドレスの場合もあり)。

袖がなく、胸や背の開いたワンピースドレスで、光沢のある素材やオーガンジーなど透ける素材を用いたロングドレスです。

フォーマルの場合、ドレスの素材はシルクや薄手のウールジョーゼット、シルキーな化繊などにし、落ち着きのある色を選びます。柄物の場合はプリントではなく、地紋や紋織りなどの無地感覚のものにします。ドレスにラメやスパンコールなど光りすぎる素材は避けます。

光りものを取り入れるなら、夜にイブニングドレスを着る際にアクセサリーやバッグなどの小物がオススメです。

セミフォーマル(準礼装)とは?

■昼の結婚式の参列「セミアフタヌーンドレス」

 

コードレースドレス・羽織り・ネックレス3点SET
TheoryLuxeセオリーリュクスのプレミアムスーツ2点SET
Theory Luxe 【プレミアムスーツ2点SET】セオリーリュクス

結婚式、披露宴に参加するゲストが着るパーティードレスはセミフォーマルです正礼装ほど改まった印象ではありませんが、冠婚葬祭など応用度が高いフォーマル服です。ホテルや式場の挙式や披露宴、格式あるレストランでの同窓会などに着て行くパーティードレスのほか、子供の入学式や卒業式、七五三、お宮参りに着ていくセレモニースーツもセミフォーマルです。

流行を適度に取り入れたワンピースドレス、スーツ、アンサンブル、トラッドなテーラードスーツなど。素材は光りすぎないシルキーなものや、レースを使った高級感のあるものを選びます。スカート丈は、ひざ丈からセミロングくらいが好ましいです。

おすすめ!結婚式のゲストドレス(セミフォーマル)

セミフォーマルは肩をださない着こなしとなりますので、袖のないドレスにはジャケットやボレロ、ショールを羽織ります。

Aimerエメのセンターリボン×オパールプリントドレス

「センターリボン×オパールプリントドレス(エメ)」は、パステルイエローがキュートなデザイン。フリルから覗く花柄も女性心をくすぐります。

Gracecontinentalグレースコンチネンタルのフェザーチュール刺繍ドレス

「フェザーチュール刺繍ドレス(グレースコンチネンタル)」総刺繍レースドレス。涼しげなライトブルーに羽モチーフが刺繍されています。

ジュネビアンのシフォンサイドタックドレス

「シフォンサイドタックドレス(ジュネビビアン)」エアリーな袖のデザインがエレガントなネイビードレス。ダーク系のドレスは透け感が程よくあると重くなり過ぎず華やかな印象です。

Aimerエメのアンクル丈レースセットアップパンツ

「アンクル丈レースセットアップパンツ(エメ)」セパレートタイプのパンツドレスはレースがポイント。背面から広がるレースは前面の裾からも覗いて女性らしいアクセントに。

 

 

■夕方以降の結婚式参列「セミイブニングドレス・カクテルドレス」

 

BCBGビーシービージーのビーズ付デザインドレス
BCBG ビーシービージー ビーズ付デザインドレス
GRACECONTINENTALグレースコンチネンタルのビッグフラワー刺繍配色ドレス
GRACE CONTINENTAL グレース ビッグフラワー刺繍配色ドレス

夕方以降の結婚式に列席するとき、結婚式の二次会から参加するとき、自由度の高いパーティーなどに着用します。

結婚式の二次会から参加するのであれば羽織物はなくてもマナー違反ではありませんが、挙式や披露宴から参加する場合は羽織りものを合わせることをおススメします。

デザイン性の高いおしゃれ着的な要素が強く、シルエットは自由。ワンピースドレスのほか、アンサンブルやツーピースなど、流行を取り入れた着こなしが楽しめます。

スカート丈は短すぎなければひざが見えてもよいとされ、ラメやスパンコールなど光る素材が使われていてもOKです。

インフォーマル(略礼装)とは?

■カジュアルパーティーに「ワンピース・スーツ」

She'sシーズのラッフルショルダー花柄ワンピース
She’s シーズ ラッフルショルダー花柄ワンピース
授乳マタニティドレスのフロントリボンストライプワンピース
【授乳マタニティ】フロントリボンストライプワンピース

利用シーンは、形式にこだわらない結婚式、結婚パーティー、顔合わせ、カジュアルレストランでの同窓会などです。

特にスタイリングの制約はありませんが、素材には注意が必要です。麻、デニムなどのラフな素材や色数が多いプリント柄、デザインがカジュアルすぎるものは避けます。

素材が綿色柄が多いなどラフな印象のものであれば、エレガントなデザインを選んでフォーマル感を出します。

▲色柄が多いプリント柄は避ける

ワンピースならシンプルなデザインのもので光沢のある素材を選ぶとフォーマル度が高くなります。

▲プリント柄よりフォーマル度の高いシャンタンドレス

最近はパンツドレススタイルも見かけるようになりました。その場合は、ヒールのある靴やエレガントなバッグとアクセサリーでドレッシーな雰囲気にスタイリングをするとフォーマル感が出ます。

おすすめ!カジュアルパーティーワンピース(インフォーマル)

アプレジュールのハイウエストフラワーワンピース

「ハイウエストフラワーワンピース(プアプレジュール)」上下が分かれているように見えますが、バイカラーのワンピースです。ハイウエストの切替で細く見え脚長効果も。食事会などにもぴったりな装いです。

トッカのホワイト×グリーンワンピース「FREESIA ワンピース ホワイト×グリーン(トッカ)」ふんわりしたスカートラインや袖口が女性らしい花柄プリントのワンピースです。

グレースコンチネンタルのバックドレープジャガードドレス

「バックドレープジャガードドレス(グレースコンチネンタル)」後ろの丈がやや長くなっていてドレープがキレイなドレスです。ジャガード織の生地をたっぷり使用したゆったりサイズ。ジャケットを羽織ってフォーマルにも、1枚でややカジュアルダウンしても幅広く着られます。

「平服で」と招待状にあるときは

結婚式の招待状

平服とは、「普段着で」という意味ではなく、「正礼装でなくても構わない」という意味です。平服のドレスコードでは、上記のようなインフォーマルでの出席が一般的です。

ただ、結婚式の参列は本来のドレスコードはセミフォーマルですので、少し自由度のあるセミフォーマル、ぐらいの認識で丁度良いと思います。

例えば、生地と同じカラーの刺繍柄がセミフォーマルなら、多色づかいの刺繍柄もOKといったイメージです。

▲同色の刺繍柄ドレス
多色の刺繍柄ドレス

また、レストランのドレスコードにある「スマートエレガント」「スマートカジュアル」も、露出に気をつければインフォーマル寄りでOKです。

サンダルやスニーカー、デニム、リゾートスタイルなどを避ければ問題ありません。

黒の服装は本来慶事には着用しないとされていましたが、最近はブラックドレスを着る女性も多くなりました。その場合は全身黒にならないように気をつけます。ストッキングをベージュにし、小物で華やかさを演出するようにしましょう。

ブラックドレスモデル画像

ブラックドレス羽織り付きのモデル画像

ドレスコードの基礎をつかんでいただけたでしょうか?

厳密には上記のように式の会場や時間によってドレスコードが違いますので、まとめでおさらいしましょう。

まとめ

昼のフォーマル(正礼服)

アフタヌーンドレスのこと。

主に新郎新婦の母親や親族が着用。

 

夜のフォーマル(正礼服)

イブニングドレスのこと。

日本では主に格式の高い晩餐会や新婦のお色直しで着用。

 

昼のセミフォーマル(準礼服)

セミアフタヌーンドレス、セレモニースーツのこと。

披露宴や入学式、卒業式に出席する際に着用。

袖のないドレスなど、羽織物で露出を控える着こなしが必要。

 

夜のセミフォーマル(準礼服)

昼よりも華やかなパーティードレスのこと。

袖なしや光る素材もOK。

結婚式二次会、夜の結婚式に出席する際に着用。

 

インフォーマル(略礼服)

ビジネスやカジュアルに見えないワンピースやスーツ。

平服指定のパーティーで着用。

ドレスコードとセミフォーマルについて、ご理解いただけたでしょうか。TPOにあった素敵なドレスアップを楽しめますように!  パーティードレスやパーティー小物はレンタルもおすすめです。

 

ドレスをもっと見たい方はこちら▼

セミフォーマルドレス一覧
 
 
 
スーツをもっと見たい方はこちら▼
 
 セレモニースーツ一覧
 
 パーティーパンプスをもっと見たい方はこちら▼
パーティーパンプス一覧

Management By Cariru

Cariruはフォーマルなおしゃれを手間なくお得に楽しめるドレスレンタルサイトです。

結婚式、子どものセレモニーなど大切なお祝い事や記念日、顔合わせなどのイベントにぴったりのアイテムが3500点以上。

お店に行かなくても、ドレス、羽織物、バッグ、アクセサリー、シューズがすぐに揃うため、急なイベント時にもおススメです。

Cariru dress rental

ファッションカテゴリの最新記事