大人に人気の着こなし14選 40代女性のパーティードレスと選び方

大人に人気の着こなし14選 40代女性のパーティードレスと選び方

お呼ばれの機会も何かと多い今どきの40代女性。悩みの種といえば、ドレス選びです。「いかにもオバサンな服装には抵抗があるし、甘すぎても痛々しい」……そんな40代が、結婚式などに着ていきたいパーティードレス選びについてご紹介します。

20代・30代のドレス選びとの違いは?

20代の頃は、お店で見かけて目に留まったドレスを「かわいい!運命の出会いかも!」と思い、手に取ったものをそのまま着て行っても失敗がなかったかもしれませんね。でも、さすがに40代を迎えれば、ドレスに限らず洋服選びには慎重になるはず。20~30代と40代では、パーティードレス選びのポイントはどう違ってくるのでしょう。

露出は控えきちんと感を

40代のドレス選びで気を付けたいポイントとしては、まず「肌の露出」があげられます。30代までならひざ丈のスカートも取り入れられますが、40代になればお呼ばれの席でも落ち着いた雰囲気が求められます。きちんと感があるかどうかを意識し、できればスカートはひざ丈より長いものを選び、ストッキングと組み合わせましょう。

23区 レーススリーブサテンドレス
YLANG YLANG イランイラン 首元ビジューシフォンドレス

落ち着きと上品さが映える40代

ドレスの素材・質感の選定も、40代からは大きく変わる点です。20代では軽くふんわりした素材も可愛らしく映りますし、30代ならシンプルドレスでもきれいな色・柄を選ぶなどのひと工夫がポイントでした。40代になると、可愛らしさより上質感が求められます。生地の質が良く、シンプルな中にもエレガントさが漂うものがおすすめ。体形を強調しないシルエットのドレスも人気です。

少し華やかさがほしい方には刺繍柄や総レースがおすすめ。ただ質によって印象が左右されるデザインでもあるので、先にお話したような上質感がマストになります。

Chiara Perla アナカ サイドビジューフリルドレス
GRACE CONTINENTAL グレースコンチネンタル マルチフラワーチュールドレス

40代のパーティードレス・おすすめのドレス

「40代になったら、お呼ばれでも華やかには着飾れないの?」と、早合点するのは禁物。20代では着こなせないような、上質な素材に負けない品格と余裕を備えた40代だからこそ、かなえられるスタイルがあります。ここでは、40代のパーティードレス選びにおすすめのポイントや、デザインをご紹介します。

色合いは落ち着いた濃いブルー系がおすすめ

ドレスではどの年代でもネイビーが人気ですが、無難なイメージがどうしてもついてしまいます。それよりも鮮やかなブルーは、品と華やかさが備わったカラー。色白に見える効果もあり、大人のドレスアップにはぴったりです。シンプルなものより、少し個性的なデザインを楽しむのもおすすめです。

Aimer エメ ウエストひねりリボンIラインドレス
GRACE CONTINENTAL グレースコンチネンタル トリアセトリミングドレス

質のよいシンプルなデザインドレス

「お祝いのドレスなのにシンプルで濃い色?」と思うかもしれませんが、実は濃色系はインパクトある色です。たとえば、20代で黒を着ると地味に見えるのは「黒に負けてしまう」から。年齢相応の落ち着きを手にした40代が自信をもって濃色を着こなせば、かえって印象的に映るものです。とはいえ、お祝いの席で全身黒ずくめはふさわしくありません。アクセサリーや小物で、ほどよく華やかさをプラスするのがマナーです。

COTOO コトゥー Aラインシンプルドレス
Tadashi Syoji タダシショージ カシュクールコンビドレス

フェミニンに可愛く装うなら「Aライン」「黒レース」

40代でも、愛らしくフェミニンな着こなしは人気です。実際、甘めのテイストがよく似合う40代の方も少なくありません。40代女性がマナーをわきまえつつ可愛さを前面に出す時は、スカートの裾にかけてゆるやかに広がるAラインシルエットのドレスがおすすめです。

一見子供っぽく感じるAラインですが、体形も上品にカバーできる優秀なシルエット。また、レースやフリルなどの装飾を取り入れたい場合には、色を黒にすれば嫌味なく着こなせるでしょう。

GRACE CONTINENTAL グレースコンチネンタル チュールフラワードレス
Aimer エメ 花柄オパール加工ドレス

肩が出るデザインなら「上手に隠す」

フォーマルな席では肩が出るようなデザインのドレスは「露出が多すぎ」と受け取られてしまいます。それでも着たい、もしくは着る必要があるときは、ストールやボレロなどの小物を使って上手に隠しましょう。ドレスのデザインがシンプルなら、編み柄のレースショールで変化をつけたり、少し華やかなカラーのドレスにボレロを羽織るとドレスカラーの露出が抑えられ、落ち着いた着こなしになります。

She’s シーズ ノーカラーシャンタンジャケット
apres jour アプレジュール  オーガンジーショレロ

露出を控えるなら、パンツスーツってどう?

40代になると、肌の露出はとにかく避けたいという方も多くなります。露出しないスタイルの代表格といえばパンツルックですが、もしお呼ばれしたのが結婚式ならパンツは控えた方がよいでしょう。「パンツスーツ=ツーピース=2つに分かれる」と連想され、縁起が良くないと感じる人もいるためです。ただし、それ以外のパーティーならパンツスーツを選んでも大丈夫です。

GRACE CONTINENTAL グレースコンチネンタル 胸デザインサロペット
apres jour アプレジュール ウエストパールツーピースパンツ

パーティードレス選びのキーワードを、20代が「可憐さ」や「華やかさ」、30代が「上品クール」とするなら、40代では「落ち着き」と「余裕」が求められます。上質な素材に負けない品格を備えた印象的なコーディネートをめざして、40代でこそカッコよく着られるドレス選びをしましょう。

 

Management By Cariru

Cariruはフォーマルなおしゃれを手間なくお得に楽しめるドレスレンタルサイトです。

結婚式、子どものセレモニーなど大切なお祝い事や記念日、顔合わせなどのイベントにぴったりのアイテムが3500点以上。

お店に行かなくても、ドレス、羽織物、バッグ、アクセサリー、シューズがすぐに揃うため、急なイベント時にもおススメです。

Cariru dress rental

ファッションカテゴリの最新記事